国内バイナリー最新情報比較.com

FXプライム

バイナリーオプション業者の選び方

自分が何を重視するかでお勧め業者は変わります。

業者選びはその後の利益額にも大きく影響してくるのでとても重要なポイントです。各業者をじっくり見比べながら自分に合ったところを見つけましょう。
全業者の情報を比較しよう

業者選びのポイント

帰宅後に集中して取引したい
 ⇒ 回号の数をチェック
とにかく小額で取引したい
 ⇒ 最低購入金額をチェック
早く結果が知りたい
 ⇒ 購入締め切り時間をチェック
取引画面はシンプルな方が良い
 ⇒ 各業者ページに掲載している画像をチェック
高機能チャートが使える業者はココ
 ⇒ バイトレ・バイトレ1000のチャートを使ってみる

①回号数をチェックしよう

回号数の画像

例えば①の回号数ですが、日本のバイナリー業者では1回号の最短取引時間が2時間と決まっているので1日に開かれるのは最大でも12回まで

あくまでも最大なので、業者によっては8回のところもあれば10回のところもあります。(※各業者の紹介ページを参照)

回号数が多ければ帰宅後でも十分な取引ができるので、サラリーマンや主婦の方など取引できる時間に限りがある人などは回号数をチェックするとよいでしょう。

②最低購入金額をチェックしよう

チケット金額の説明

上の画像は実際の取引画面です。金額が書かれた青と赤のボタンが並んでいますね。

バイナリーオプションではチケットを購入して取引するのですが、この青と赤のボタンがチケット一枚の金額となります。つまり、この業者では(この回号での)最低投資金額が50円からということ。

チケット金額は当たりやすいものほど高く、逆に当たりにくいものほど低く設定されており、確率と共に常に変動しています。

中にはバイトレ1000のように10円からでも購入できるところもあるので、月に投資にかけられるお金がどれくらいかを考えながら決めるとよいでしょう。
(※バイトレの詳細情報はページ下部参照)

③購入締め切り時間をチェックしよう

日本では平成25年に規制が施行されてからというもの1回号の取引時間が最短2時間となりました。

ただ必ずしも2時間待たなければ結果が分からないというわけではありません。下の画像をみてください。

バイナリーオプションの取引画面

17:10スタート19:12に結果発表となっているので、この業者では1回号が2時間2分となっていますね。チャートを良く見るとピンク色の線が引かれているのが分かるでしょうか?

これは購入終了時刻を表しているのですが、このようにバイナリーオプションでは判定時刻を向かえる数分前までなら購入を受け付けています

つまり購入終了時刻直前にチケットを購入すると2分後に結果が分かるということ。この業者では締め切りが2分前となっていましたが、なかには1分前でもエントリー出来るところもあります。

当サイトのサイドバーにある「国内バイナリー業者一覧」から各業者の紹介ページへ飛ぶと「詳細情報」欄にまとめているので、出来るだけ早く結果を知りたいという人は購入終了時刻が何分前になっているかをチェックするとよいでしょう。

ただし判定時刻が近づくにつれて当たる可能性が高いチケットは金額が高くなり、場合によっては購入不可のチケットが出ることもある点に注意しておかなければいけません。

④取引画面をチェック

取引画面の画像

同じラダーオプションでも業者によって取引画面のデザインは違います。

最初は見やすくシンプルな画面の方が使いやすいと思いますので、業者詳細ページに掲載している取引画面の画像をご参考ください。

また、日本のバイナリーオプション業者ではデモ取引を提供しているところが多いので、実際に操作しながら取引を擬似体験することも可能です。

気になった業者があればデモ取引を使って操作性を確かめてみるのもよいでしょう。

⑤高機能なチャートで相場分析をしよう

投資で出来るだけ利益を出そうと思えば相場分析は必須。

過去の値動きから将来の値動きを予測できるようになれば勝率は上がる可能性がありますし、より取引チャンスを逃さずトレードできるようになります。

多くのトレーダーはMT4や各業者で提供されている高機能チャートを利用していますが、個人的にお勧めなのはバイトレ・バイトレ1000で提供されているチャートです。

【バイトレ】

バイトレのぶんせきチャート

バイトレでは「ぶんせきチャート」「未来チャート」という複数のチャートを使うことができます。

「ぶんせきチャート」はバイナリーオプション取引の画面でテクニカル指標をみたりチャート上にラインを引いたりして分析しながら取引できるもの。「未来チャート」は過去の値動きから未来の値動きを予測するツールです。

もちろん投資判断はあくまで自身の責任で行わなければいけませんが、目安になるものが有るのと無いのとでは大きく変わります。FXTFでは参考にできるチャートが多く提供されているので、自分に合ったものを選んで取引できるでしょう。

また、バイトレ・バイトレ1000は投資金額やペイアウトなどが全く違う口座ですが、週単位で切り替えることができます。

今週は重要な経済指標の発表がないからバイトレ1000で小額投資を。来週は相場が大きく動く可能性があるからバイトレで高いペイアウトを狙うなど、投資スタイルに応じて使い分けられるのが魅力です。詳しくは下記詳細ページや公式サイトをご覧ください。

バイトレの詳細情報
バイトレ1000の詳細情報

2014年10月07日時点での情報 | カテゴリ:基礎知識

項目別ランキングバナー

体験談・攻略法を公開中!お勧め業者はココだ!

バイトレ

バイトレの画像

詳細情報を見る

GMOクリック証券

GMOクリック証券の画像

詳細情報を見る

IG証券

IG証券の画像

詳細情報を見る

ページトップ